++ 最近の日誌 ++
| なかなか、こっちにこれない(笑)。 (12月29日) | 【お知らせ】 (07月25日) | 明けまして、おめでとうございます。 (01月01日) | 尼崎遺体遺棄事件【捜査中】 (10月20日) | 出来ない事だけを想像する世代。 (08月29日) | 24時間は、もう要らない。 (08月28日) | お疲れ様でした。 (06月14日) | ハリボテか紙飛行機かシャボン玉か。 (04月14日) | 監視カメラ。 (04月13日) | スッキリしなかった…。 (02月01日) | ネットを信頼する? (01月07日) | 作れる人は、作ろうよ…。 (01月01日) | 今年も終わりですね。 (12月31日) | あぁ…久し振りだ…(苦笑)。 (12月12日) | コロンバイン高校銃乱射事件録 (10月13日) | 忙しいな…(苦笑)。 (09月21日) | メールは、どこから来たんだろうな? (08月24日) | あくまでも、妄想です。 (08月24日) | 「構ってちゃん」になってました…(苦笑)。 (08月20日) | 希望を持ってはならんぞ(笑)。 (08月19日) |

2010年09月30日

久し振りに、溜まったニュースを読みまくった…。

今日は休みだが、意外に私用が長くなり、予定より少々、遅い帰宅。
急いで溜まった洗濯を片付け(洗濯用延長ホースが壊れていたのだ)、メシ食って、風呂に入って、溜まったニュースを半分ぐらい見て。

気付いたら22時。

まだ22時か(笑)!!
今日は、溜まってたニュースを沢山、見たなぁ…。

…ということで、溜まったニュースの中の、この件について。

■FF14のバグ?について。
MMORPG 『ファイナルファンタジー14』 で、修練値…経験値のようだ…を簡単(?)に入手できる問題があったとか。

ベータ版の頃から、既にスクエニに報告をしている人もいたようであったが。

そのまま修正されず、この「バグだと思われる方法」で得た経験値を、今更になってスクエニが、返せと言ってきた…という話。

戦闘で得られる値を上げるために、後衛で味方に魔法(補助や回復)をすれば、その行動分の経験値も得ることができ、この方法を使わないよりも、多くの値を得ることができていたとか。

私が昔にプレったロープレ(だったと思う)で。

パーティ入れ替えを任意で行えるゲームだが、戦闘中は変えられない。
戦闘以外の、控えのメンバーとの間にレベル差が。
どうしよう…次の強制イベントでは、必ずコイツが入らないといけないが、レベルが最低だ…。

そこで。

戦闘でメンバーに振り分けられる経験値の差に気付き、振り分けの計算をしてみる。
戦闘中に多くの行動をした人が、多くの経験値を得られることに気付く。

で、低いレベルのメンバーを入れて、戦闘を終わらせずに、低いレベルキャラのターンで、補助や回復魔法で無理矢理(必要もないのに)行動させる。
「たたかう」と、戦闘が終わってしまうから。

防御は行動消費に値しないので、経験値が入らないことを良いことに、レベル高いキャラは防御させてる。
私が飽きてきた頃(笑)、戦闘終了。

結果、低いレベルキャラに多くの経験値が振り分けられる。

…というようなことをやっていた経験からして。

それって、「面倒だけど時間を掛ければ、それなりに経験値が得られるよ〜。面倒だけど」という、低レベル者向けの救済措置として存在していたんじゃないんだ!?
という驚きが…(苦笑)。

オンラインゲームをしたことがないので、オンラインで、そう考える方がおかしいのかも知れないが。

だいたい、オンラインゲームは乗り遅れると、先に始めていた人とはレベル差があり、とてもストレスを感じる。
だから私は、今更、どんなオンラインもする気がない。

ベータ版からやろうにも、日程が合わない。
正式版になってからだと、ベータ版の頃からの人と話が合わない。
ベータ版で一度、やってみた時も。
どうしても入れない日が続くと、すぐに置いていかれて、誰ともPTが組めないぐらいレベルが低いことになる。

強い人が、より強くなって余計に差が開くかもしれないが、そんなものよりも。
遅く始めた人は、せめて「最低、このレベルぐらいに早く、なりたい。でないと何も楽しめない(レベルで入れる場所が開ける場合)」状態にあるのではないか、と。

いくらオンラインといえども、とりあえずレベルあげていきたい!!と思うのが私たちの本音だ。
ある程度、自分の満足する最低レベルに早く到達できれば、高レベルキャラを高い金で買わなくとも、タダで出来るほうを選ぶし。

しかし、それは不具合である…というスクエニの判断。

---------------
現在、パーティメンバーに強化・回復魔法等をかけた際に修練値を多く得られてしまう不具合を確認しております。この問題については、現在修正作業を行っております。

なお、この不具合を故意に繰り返すことは不正行為にあたります。この不具合を利用していたプレイヤーについては追跡調査を行い、悪質なケースについてはアカウントの利用停止を含むペナルティを課させていただく場合があります。調査には今しばらく時間を要する見込みですが、不正行為とは知らず上記行為を行なってしまった方は、ご本人よりGMコールにてご報告ください。事前にご報告いただいた場合、GMによって不正に取得した修練値およびスキルランクを修正することで、アカウントへのペナルティを回避できます。

ペナルティ、禁止行為の詳細につきましては、以下のURLをご覧ください。
アカウントペナルティポリシー
http://support.jp.square-enix.com/faqarticle.php?id=901&la=0&kid=56910
ファイナルファンタジーXIV 禁止事項
http://support.jp.square-enix.com/faqarticle.php?id=901&la=0&kid=56909

お客様にはご迷惑をおかけしておりますことをお詫びいたします。
---------------


私のようなヤツがプレっていたら、本気でバグと気付かずにバリバリにやり続け、「なんだよ…そっちが悪いんじゃねーか…」と思いつつ、仕方ないから自首するか…というコトになるんですね。

昔はゲームは、オフラインでしたから。

バグがあっても「あぁ!!バグが!!!!(ユーザーの間では、裏ワザと呼ばれる場合も)」って悔し涙を飲んで、そのままユーザーに遊んでもらってましたよね。

だからバグは、必ずゲーム会社が発売前に修正し、頑張って頑張って精度を上げてきたと思う。

これがオンラインになると、発売後にバグが見つかったので、修正します!!と、いつでも修正できるようになった。

会社は涙を飲まずに済むが、その分。
「見つけたら即、メンテナンス等で対応できるから、ともかく様子を見よう」と思うようになってしまってはいないか?

…と思うのは、気にしすぎであろうか。

FFの真のラスボスはスクエニで、パーティメンバーはFFユーザー全員。
真のラスボスを倒し、ここに、真のファイナルファンタジー(最後の物語)を迎えた。





……とならないことを祈る。

posted by 隠密 at 23:00 | ラスベガス ☁ | TrackBack(0) | ゲーム関連
--- Page top ---

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/164266856

TBポリシーに基づいて、不必要なモノは削除します。
トラックバックとは:IT用語辞典>>
■この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。