++ 最近の日誌 ++
| なかなか、こっちにこれない(笑)。 (12月29日) | 【お知らせ】 (07月25日) | 明けまして、おめでとうございます。 (01月01日) | 尼崎遺体遺棄事件【捜査中】 (10月20日) | 出来ない事だけを想像する世代。 (08月29日) | 24時間は、もう要らない。 (08月28日) | お疲れ様でした。 (06月14日) | ハリボテか紙飛行機かシャボン玉か。 (04月14日) | 監視カメラ。 (04月13日) | スッキリしなかった…。 (02月01日) | ネットを信頼する? (01月07日) | 作れる人は、作ろうよ…。 (01月01日) | 今年も終わりですね。 (12月31日) | あぁ…久し振りだ…(苦笑)。 (12月12日) | コロンバイン高校銃乱射事件録 (10月13日) | 忙しいな…(苦笑)。 (09月21日) | メールは、どこから来たんだろうな? (08月24日) | あくまでも、妄想です。 (08月24日) | 「構ってちゃん」になってました…(苦笑)。 (08月20日) | 希望を持ってはならんぞ(笑)。 (08月19日) |

2012年01月07日

ネットを信頼する?

「食べログ」やらせ問題 揺らぐ信頼:iza>>
------------
一部の店で昨年秋以降、突然、客の行列ができるなどの“異変”が続いている。

約60店が加盟する月島もんじゃ振興会協同組合が調査した結果、2軒がやらせ業者へのランキング操作の依頼を認めたが、他数店でも疑惑が浮上している。

【中略】

ネット情報の信頼性を揺るがす事態に発展する可能性を指摘する専門家もおり、徹底した対応を求める声もあがっている。
------------


ネット情報に、そもそも信頼性があるのか…??

ネットには、沢山の情報がある。
好奇心の高い人、「なぜ?どうして?」と疑問を抱える人。

様々な理由で、様々な人が情報を得ると同時に、様々な人が情報を提供してくる。
その全てが100%の真実とは、限らないはずだ。

TVのドキュメンタリーだったり、例えばオカルト番組だと。
「いや〜、ヤラセが入ってるんじゃないの?」と疑うのに。

どうしてネットだと、100%に近い確率で信じてしまうのか。
不思議である。

自分の望むモノがパッと出てくるマジックのようなもので、それには必ず仕掛けがあるし、タネがあるのに。

信じてしまうのは、どうしてなのだろうか。

自分の欲しい情報に巡り合えれば信じるが、自分が疑っているものの情報は信じない、ということだろうか。

そういえば…そういう人もいた。
自分に都合のいい情報は「本当っぽい」と思う人が。
自分にとって都合の悪いコトだと、「それは違う」と思う。

真実と嘘の境目とは、何だろう。

同じ話題に関して、あるニュースサイトは「街角アンケート」でランキングを得る。
あるニュースサイトは「投稿」でランキングを得る。
このランキング結果が全く違う…という時がある事に、気付く人はいるだろうか。

ひとつの情報を得る為に、複数の情報を探す人は、いてくれるだろうか。

どちらが真実か?
どちらも真実であれば、どちらも嘘である。

自分にとって都合が良かったり、望んでいたモノであれば真実と思い込むし、「自分は違う意見だ」と思えば、それは嘘の情報になる。

自分の感覚だけで、情報の真意を確かめようとは、していないだろうか。


まんべくんツイッター復活の件に関しても、そうだ。
内容の異なる情報が幾つか出ているが、まだ真実が解りもしなかったうちから。

「復活おめでとう」という言葉が多く、寄せられているという。

復活の件についても「許可あり」と「無許可」の情報が流れているが、この二つの情報を見極めてから「おめでとう」をしたのか?ということなのだ。


世の中よ、自分に慎重であれ。
望むモノは、そう簡単には手に入らないものなのだ。

posted by 隠密 at 00:13 | ラスベガス ☀ | TrackBack(0) | 国内関連
--- Page top ---

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/244702035

TBポリシーに基づいて、不必要なモノは削除します。
トラックバックとは:IT用語辞典>>
■この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。