++ 最近の日誌 ++
| なかなか、こっちにこれない(笑)。 (12月29日) | 【お知らせ】 (07月25日) | 明けまして、おめでとうございます。 (01月01日) | 尼崎遺体遺棄事件【捜査中】 (10月20日) | 出来ない事だけを想像する世代。 (08月29日) | 24時間は、もう要らない。 (08月28日) | お疲れ様でした。 (06月14日) | ハリボテか紙飛行機かシャボン玉か。 (04月14日) | 監視カメラ。 (04月13日) | スッキリしなかった…。 (02月01日) | ネットを信頼する? (01月07日) | 作れる人は、作ろうよ…。 (01月01日) | 今年も終わりですね。 (12月31日) | あぁ…久し振りだ…(苦笑)。 (12月12日) | コロンバイン高校銃乱射事件録 (10月13日) | 忙しいな…(苦笑)。 (09月21日) | メールは、どこから来たんだろうな? (08月24日) | あくまでも、妄想です。 (08月24日) | 「構ってちゃん」になってました…(苦笑)。 (08月20日) | 希望を持ってはならんぞ(笑)。 (08月19日) |

2006年09月26日

東京ゲームショウ2006

時間に少し余裕が出てきたところで、久し振りのブログ更新。
やれるうちにやっとかんと、というコトで(苦笑)。

世はすっかり、東京ゲームショーの話題でしたね。
個人的な注目は、コレです。

【TGS2006】「TGSフォーラム2006」基調講演にて“プレイステーション3”税込で5万円をきる(eg):Yahoo!>>
------------------
ソニー・コンピュータ・エンタテインメントの次世代ゲーム機「プレイステーション3」のHDD 20GB版の価格が税込で5万円をきるとの発言があった(久夛良木氏からは49,980円との発言も)。
また、HDD 60GB版にのみ搭載予定だったHDMI出力端子が20GB版にも搭載されることが併せて発表されている。
------------------


それでも税込価格で5万円ですから、まだまだ高いと私は感じる。
しかも「HDD 60GB版にのみ搭載予定だったHDMI出力端子が20GB版にも搭載される」なら、20GB版でいいよってな感じだ。

よほどHDDを消費するつもりなら別の話だが、ただゲームをするだけの場合、そこまで容量がなくとも良い話なワケだし。

どのみち、価格云々よりもPS3で発売される、タイトルソフトで左右される消費者が多いのではないだろうか。

私で言うとFFなのだが、FFは既に「FF」というブランドに効力がなくなっている。

FFの場合、第一世代はFF5か6、第二世代はFF9か10で見切りをつけている人が多い。
第三世代はFF10から…どこまでファンで居続けられるコトか。

特に第二世代にとってFF12は、待ちに待ったFF最新作であった。

FF11は周辺機器を揃えていないとプレイ出来ないのだが、そこまで揃えてやるというコトだけで(というかオンラインであるという理由だけで)、離れたFFファンも少なくない。

FF第二世代にとってはFF11が数えられていない場合が多いので、FF10から数えての最新作。
期待も大きかったようである(そりゃそうだ)。
それが大々的に不評だったのは、周知の事実だろう。

【なんとFF12は、発売から僅か数ヶ月で、とあるコンビニネットショップで半額になっていた。
「大特価!!」と銘打っているが事実は、「売れるだろう」と期待を込めて大量に入荷したものの成績を振るわず、在庫を抱えてやむなく半額まで値を下げたのである。
そのぐらい不評だった。】


値段もさることながら、ソフトメーカーの頑張りも期待したいところである。

PLAYSTATION3 OFFICIAL SITE>>


FFXIIIスクリーンショット:Yahoo!>>
FFXIII TRAILER(E3 2006):SQUARE ENIX>>
東京ゲームショウ2006 FFXIII:SQUARE ENIX>>
どこまでも美しく進化した新たなクリスタルの物語――「ファイナルファンタジーXIII」:ITmedia>>
------------------
ファイナルファンタジー最新作「ファイナルファンタジーXIII」(FFXIII)は単体ではなく、複数の作品群で構成される。
その総称を「FABULA NOVA CRYSTALLIS FINAL FANTASY XIII」(ファブラ ノヴァ クリスタリス FFXIII)――ラテン語で“新しいクリスタルの物語”を意味する。
------------------


新しかろうがなんだろうが、FFにとって「クリスタル」とは重要な意味を持つモノだった。

FF9で「クリスタル復活」なんて銘を打っていたが結果は散々であり、「もう騙されないぞ!!」と思った人も多いとか(笑)。

記事によると、戦闘画面の左下に「ATTACK」、「V STRIKE」、「AERIAL」、「SHOOT」、「BLIZZRAD」、「DEFEND」、「THUNDER」などのコマンド選択スロットらしきものがある。

そのスロットを選択して、組み合わせたスロットにより多彩な攻撃を繰り出せるのではないか?
というものなのだが…。

そんな話を聞かされたFF第二世代の私は、己的にガックリだ(笑)。


デビル メイ クライ4:Yahoo!>>
特に何が言いたいってワケではないのだが…ダンテの荒々しさがなくなった気がします。

ワイルドな顔が好きだったのだが…。


【TGSリンク】
KOEI BOOTH REPORT>>
東京ゲームショウ2006:SQUARE ENIX>>
東京ゲームショウ2006:Nintendo INSIDE>>
TOKYO GAME SHOW 2006 KONAMI SPECIAL SITE>>
バンダイナムコゲームチャンネル>>

TOKYO GAME SHOW>>
東京ゲームショウ2006特集:Yahoo!>>
東京ゲームショウ TGS 2006 特集:goo>>
東京ゲームショウ2006 記事リンク集:Game Watch>>

posted by 隠密 at 22:59 | ラスベガス ☀ | TrackBack(1) | ゲーム関連
--- Page top ---

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/24477268

TBポリシーに基づいて、不必要なモノは削除します。
トラックバックとは:IT用語辞典>>
■この記事へのトラックバック

東京ゲームショウ
Excerpt: 東京ゲームショウ東京ゲームショウ(とうきょうげーむしょう、 ''TOKYO GAME SHOW'')はコンピュータエンターテインメント協会(CESA)の主催によって..
Weblog: はるかの記録
Tracked: 2007-09-07 04:31
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。