++ 最近の日誌 ++
| なかなか、こっちにこれない(笑)。 (12月29日) | 【お知らせ】 (07月25日) | 明けまして、おめでとうございます。 (01月01日) | 尼崎遺体遺棄事件【捜査中】 (10月20日) | 出来ない事だけを想像する世代。 (08月29日) | 24時間は、もう要らない。 (08月28日) | お疲れ様でした。 (06月14日) | ハリボテか紙飛行機かシャボン玉か。 (04月14日) | 監視カメラ。 (04月13日) | スッキリしなかった…。 (02月01日) | ネットを信頼する? (01月07日) | 作れる人は、作ろうよ…。 (01月01日) | 今年も終わりですね。 (12月31日) | あぁ…久し振りだ…(苦笑)。 (12月12日) | コロンバイン高校銃乱射事件録 (10月13日) | 忙しいな…(苦笑)。 (09月21日) | メールは、どこから来たんだろうな? (08月24日) | あくまでも、妄想です。 (08月24日) | 「構ってちゃん」になってました…(苦笑)。 (08月20日) | 希望を持ってはならんぞ(笑)。 (08月19日) |

2012年10月20日

尼崎遺体遺棄事件【捜査中】

関係図が幅広くなりすぎて、どうにも解らないので。
一度、記録ついでに整理してみたい。

いま、現時点で出ている情報を出来る限り、コンパクトにまとめてみよう。

傷害致死罪などで起訴された、角田美代子被告(64)を中心として見る。
ワケが解らなくなるので、以後は被告・受刑者などを省いて表記。

また、時系列通りに追っていないので、年代に注意。

犯行・暴行・虐待の内容などは、長くなるので必要以上、表記しない。

2011年11月10日からの記事によると。

兵庫県尼崎市の無職・大江和子さん(66)の遺体が発見される。

民家の貸し倉庫にあった、容量約200リットルのドラム缶に、コンクリート詰めされた状態。

衣服はつけておらず、缶のカーブに沿うように折れ曲がった状態で発見。
死後、約二ヶ月と思われる。
左の肋骨三本と、のど仏の一部が折れていた。

主導したとされるのが、角田美代子である。
角田美代子、李正則、被害者の長女(44)と次女(41)、次女の元夫・川村博之を、死体遺棄罪や傷害致死罪などで逮捕。

同年12月、死体遺棄財で起訴。

2012年2月。
4人を傷害致死と監禁の罪で追起訴。
李正則は死体遺棄罪などでの実刑判決が、既に確定している。

大江さん殺害事件に関連して、殺人容疑で尼崎市梶ケ島の民家を家宅捜索。
床下から、遺体を発見。

捜索先の住宅は、美代子の義理の娘・角田(旧姓・谷本)瑠衣(27)の祖母(87)が、約10年前まで60代の息子と暮らしていた。
祖母は、10年前から行方不明とされていた。

TVで報道されている民家が、この祖母宅である。

【尼崎市梶ケ島の民家】

祖母には長男(69)、次男、長女、次女の4人の子供がいる。

長男は、美代子の夫の中学時代の知人。
長男には元妻がいたが、この元妻の子供が、李正則。

角田正則の名前で戸籍上、美代子のいとことなっているが、血縁関係にはない。

2001年頃。
尼崎市で公務員をしていた長男は、中学校時代の後輩の妻だった美代子と知り合う。

2002年。
長男は美代子の勧めで、定年を待たずに早期退職。
その後、同居。

同居生活の中、何度もマンションを飛び出して連れ戻されるが、2007年夏に逃亡し、現在は偽名で生活していた。

次男は東京に逃亡(?)するが、病死したとされている。
60歳代の次女は行方不明。

美代子の、義妹である角田三枝子(59)。
美代子と三枝子は、血縁上は繋がっておらず、戸籍上だけの妹である。

瑠衣と美代子と三枝子は、祖母や、その長男の年金や預金、約400万円引き出したとして、窃盗容疑で逮捕・起訴。

その金は、角田家の生活費になっていた。

長女(以下、尼崎市・長女)は香川県高松市の谷本家に嫁いだ。


【香川県高松市の谷本家】

2003年の初めごろ。

美代子から更生を名目に預かるよう頼まれた李正則が、一家の五百万円を無断で使い込んだ。

一家が尼崎市に追い返すと、「責任放棄だ、金を払え」と言いがかりをつけ、執拗に要求。

美代子が複数の男を引き連れて居座り、約半年にわたって暴行・虐待を繰り返した。

尼崎市・長女と、谷本家の夫(以下、谷本・夫)との間に生まれた娘・次女が、角田瑠衣(27)である(旧姓・谷本)。

谷本家の親族は、「金の話があるので、来てほしい」と頼まれた。
この時、谷本・夫と尼崎市・長女は全裸で外を歩いてきたという。

美代子らが、谷本・夫の娘らに両親を殴るように命じ、泣きながら両親の顔が腫れ上がるまで殴打。

親族は美代子から、「言うことを聞かないと、お前もこうなるぞ」と脅されたという。

一家は親族などから、計約二千万円をかき集めたほか、田畑も売り払うなどし、数千万円を美代子らに渡していたとみられる。

親族や住民が警察に届け出ることもあったが、さらなる虐待を恐れてか、谷本・夫ら自らが「何でもない」と疑惑を打ち消すこともあった。

谷本・夫と尼崎・長女は離婚し、尼崎・長女は和歌山県へ逃亡(?)。
谷本・夫は2003年10月頃、美代子から逃亡。

一年間、知り合いの家に引きこもって生活しながら、暴行や金を奪われたことを警察に相談するも、事件認定がされなかった。

美代子は、高松市以外でも事件を起こすだろう。
その時、相談しようと決意。

尼崎市に向かい、偽名で生活しながら、美代子らを注視していた。
大江和子さんの事件で、美代子の名前が報じられたことから再び、警察に相談。
情報を提供していると思われる。

瑠衣は2007年に、美代子の息子と結婚。
美代子の義理の娘となる。

尼崎市梶ケ島の民家の、床下の遺体の身元が判明。

谷本・夫の娘、長女の谷本茉莉子さん(当時27歳)。
谷本・夫の兄、谷本隆さん(68)。
もうひとり、美代子の兄と交際していた女性、安藤みつゑさん(71)。

谷本隆さんは約10年前の秋。
借金トラブルになっていた瑠衣の実家に、「話をつけに行く」と言って出て行ったきり、音信不通となっていた。

美代子らは高松市の谷本家で、金や車などを奪っていき、高松市を去る際、茉莉子さんと隆さんを連れ去ったという。


【三枝子の元・夫】

少し戻って、2000年9月。
三枝子の夫は尼崎市内のマンションを購入し、美代子らと同居。

マンション購入時。
約三千万円の借入金の連帯債務者となっていたのが、行方不明となっていた安藤みつゑさん。

美代子らと一緒に住んでいたが、2012年10月。
尼崎市梶ケ島の民家で遺体となって発見されている。

2005年7月。
三枝子の夫(当時51)は、美代子ら親族で沖縄を旅行した際、記念撮影中に崖から転落して死亡。

美代子らには、約一千万円の保険金が入る。

夫の弟(54)は、2009年秋頃まで東京都足立区のマンションで暮らしていたが、その後は行方がわからなくなっている。

マンションは、三枝子に相続されていた。

その夫と弟の母親(84)は、1994年に66歳で失踪宣告を受け、戸籍上は死亡扱いになっていたが。

証言により、尼崎市梶ケ島の民家の三遺体とは別に、三人が殺害、遺棄されていることがわかった。

そのうちのひとりが、失踪宣告を受けていた84歳女性で、尼崎市近辺に遺棄された可能性が高いという。

ほか二人は、尼崎市梶ケ島の民家の元住人女性、87歳(瑠衣の祖母)。
その87歳女性の次女、60歳女性。


【大江家】

2009年の春頃。
大江和子さんの次女、大江裕美(41)の元夫・川村博之(42)は、美代子のクレームに対し、応対。

「電車のドアに持ち物が挟まった」などと、阪神電鉄にクレームを入れた。
これに応対したのが当時、阪神電鉄に勤務していた川村だった。

そのとき美代子は、李正則(38)と連れ立っており、「この子は昔ヤクザだった。うちの言うことはなんでも聞く」と脅したという。

美代子はアメとムチを使い分けながら、川村を取り込んでいく。
川村は2010年11月末、離婚。

2012年12月、美代子の住むマンションと隣接する、ワンルームマンションに転居。
離婚後に家族の話などをする川村に対して。

「ふたりの娘の面倒は、アンタが見るべきだ」などと吹き込んでいた、という。

川村を自分に妄信させ、元妻である大江さんの次女、大江裕美に暴力を振るう。

川村と次女の間に出来た二人の娘にも、母親である次女に対し、暴力を振るわせていたという。
長女の大江香愛も暴行を受けている。

監禁されていた大江香愛は、川村が眠っている隙に、二階の窓から脱出。
4日後の11月3日、夜。

少し離れた大阪市北区の交番に向かい、事件が発覚する。

大江和子さんは昨年、9月11日頃に殺害したとしている。


【別の一家】

尼崎市の溶接工男性(36)の祖母宅。

祖母と三男の二人暮らしだったが、十数年前に美代子らが入り込み入り浸るようになる。
他の息子三人も同居。

数ヵ月後に長男と三男が、「トラブルに遭い、金がほしい」と相次いで退職。
祖母は食事制限でやせ細り、猿ぐつわをはめられていたという。

間もなく一家は姿を消し、四男の息子である溶接工男性の所在が不明。
行方不明男性の弟は、美代子と養子縁組している。

-----------------

長い…。
間違っていないか不安なほど、入り組んでいて解らない。

まだ捜査中なので、以上が2012年10月19日現在までの、だいたいの情報である。

posted by 隠密 at 00:06 | ヤンゴン ☁ | TrackBack(0) | 国内関連
--- Page top ---

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/298165007

TBポリシーに基づいて、不必要なモノは削除します。
トラックバックとは:IT用語辞典>>
■この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。