++ 最近の日誌 ++
| なかなか、こっちにこれない(笑)。 (12月29日) | 【お知らせ】 (07月25日) | 明けまして、おめでとうございます。 (01月01日) | 尼崎遺体遺棄事件【捜査中】 (10月20日) | 出来ない事だけを想像する世代。 (08月29日) | 24時間は、もう要らない。 (08月28日) | お疲れ様でした。 (06月14日) | ハリボテか紙飛行機かシャボン玉か。 (04月14日) | 監視カメラ。 (04月13日) | スッキリしなかった…。 (02月01日) | ネットを信頼する? (01月07日) | 作れる人は、作ろうよ…。 (01月01日) | 今年も終わりですね。 (12月31日) | あぁ…久し振りだ…(苦笑)。 (12月12日) | コロンバイン高校銃乱射事件録 (10月13日) | 忙しいな…(苦笑)。 (09月21日) | メールは、どこから来たんだろうな? (08月24日) | あくまでも、妄想です。 (08月24日) | 「構ってちゃん」になってました…(苦笑)。 (08月20日) | 希望を持ってはならんぞ(笑)。 (08月19日) |

2007年04月17日

俺はどこを走ればいいんだ?

意外と知らない(?)人が多かったのだが(身近にな)。
自転車は本来、車道を走る乗り物である。

“走る凶器”自転車の歩道通行、一部容認のワケ:iza>>
--------------------
国会では自転車の歩道通行を一部容認する道路交通法の改正案が審議中だ。
一部に全面容認という誤解もあるようだが、まったくの逆。

歩行者をかき分け自転車が走る無秩序状態を是正し、歩行者が多いときは降りて押すという原則を徹底するものだ。
--------------------


しかし、歩行道路に自転車用レーンを敷いている地域もあるので「歩道を走るもの」と広まっているような気がする。

自転車が車道を通れない場合。
たとえばダンプカーが通っていて危険だったり、自転車の乗り手自身が、危険な運転(お年寄り)をしそうな場合。

車道を走るはずの自転車でも、歩道を通ってよいのだ。
ただし、その場合は押して歩くコト。


自転車は、免許を持たぬ私にとっては足であり、なくてはならないものだ(隻眼に近いので免許が取れないだろうしな)。

私も気をつけねばならんが、なんといっても我が物顔で自転車を乗り回す輩がいる。

歩行者優先であり、自転車が優先ではないのを、肝に銘じて欲しい。

理想は「自転車も歩行者も譲り合って…」が理想なんだが(笑)。


だが歩行者も、我が物顔で「自転車用レーン」を歩いている輩がいる。

はっきり言って、邪魔。
行政が「歩道の片側は自転車を優先(?)しますからね〜」というコトで作ったのではないかと思う。

そうでなくとも、何より「自転車用レーン」と「歩行者用レーン」が別れているのに、自転車用のレーンをわざわざ歩いている歩行者。

なぜだ?

そして、真夜中のコトなのだが。
車も少ないし…と思い、私は道路を自転車で走っていた。

無論、歩道にかなり近い所まで寄っているので、別に迷惑運転にはならないと思っていた。

しかし、警察に注意された。

警察「危ないから、歩道を走りなさい
隠密「でも自転車は軽車両なんじゃ…」
警察「いま歩行者いないし、車道より安全でしょう?」

そもそも車道を走る乗り物であり、真夜中で車もいないコトから、そっちが安全だろうと思って、車道を走った私。

真夜中で歩行者が少ないんだから、車道より安全だと言い、歩道を走れと言う警察。


いつ、どこを走れば許されるの?




posted by 隠密 at 23:56 | ラスベガス ☀ | TrackBack(2) | 国内関連
--- Page top ---


■この記事へのトラックバック

ケータイ使いながら運転撲滅
Excerpt: 最近、ケータイを使いながら自転車に乗る人がますます増えている気がします。
Weblog: サイクルロード 〜自転車という道
Tracked: 2007-05-26 17:56

自転車の危険性
Excerpt: 5/13の朝日新聞にあったこの記事。 自転車道、造り方を指南 事故減狙い警察庁・国交省 自動車と自転車、歩行者の区画を分けると言うのは いい方向だと思います。「やっと!」って感じ。 以前ベ..
Weblog: 今日がだめなら明日にしましょ♪
Tracked: 2007-05-28 21:33