++ 最近の日誌 ++
| なかなか、こっちにこれない(笑)。 (12月29日) | 【お知らせ】 (07月25日) | 明けまして、おめでとうございます。 (01月01日) | 尼崎遺体遺棄事件【捜査中】 (10月20日) | 出来ない事だけを想像する世代。 (08月29日) | 24時間は、もう要らない。 (08月28日) | お疲れ様でした。 (06月14日) | ハリボテか紙飛行機かシャボン玉か。 (04月14日) | 監視カメラ。 (04月13日) | スッキリしなかった…。 (02月01日) | ネットを信頼する? (01月07日) | 作れる人は、作ろうよ…。 (01月01日) | 今年も終わりですね。 (12月31日) | あぁ…久し振りだ…(苦笑)。 (12月12日) | コロンバイン高校銃乱射事件録 (10月13日) | 忙しいな…(苦笑)。 (09月21日) | メールは、どこから来たんだろうな? (08月24日) | あくまでも、妄想です。 (08月24日) | 「構ってちゃん」になってました…(苦笑)。 (08月20日) | 希望を持ってはならんぞ(笑)。 (08月19日) |

2007年06月25日

年金の受け取りを拒否すれば?

選挙前のアピールか?
と思わず考えてしまうほどの潔さ。

安倍首相、夏のボーナス全額返上で「けじめ」:iza>>
<年金問題>「全職員、賞与の一部自主返納を」社保庁長官:Yahoo!>>

強制的に…では問題が出るだろうから、どうしても自主性を求めるしかないのだろうが、これで全員が返納するのか?

そう怪しむのが当たり前。

上の奴らのせいなのに、なんで下っ端の俺が?

どうせ返納させられるなら、俺もあの時、甘い汁を吸っとけば良かった。

自主的に…なんだから、別に返さなくても罪にならねーよ。

なんて色んなことが、頭を巡っているんじゃないかと思う。
自主性を求めているものの、上からプレッシャー掛けられるだろう。

上から掛からなくとも、いい格好するために返さざるを得なかったり、親戚・知人から促されたり、近所のヤツから無言の圧力掛かったり。

ウチの上司はネコババしてたくせに、少ししか返さないんだぜ、などと噂になったり。

自主的な返納は、危険がいっぱいだ。
いっそ、強制的にしておけば精神的にラクなのに…。


給料返納で一見、「1ミリぐらいは見直してやるか?」という気持ちになった人は、騙されている。

議員歳費分は返さなくてもいいのだ。
というか、返せない仕組みになっている。

歳費とは、「議員活動を円滑に行えるように一定の報酬」で、国庫から貰っているお金。

活動をするための必要経費といったところだろうが、必要経費は、議員歳費ではない、別の項目でお金が支出される。

その上、議員歳費までも支払われるのだから、何に使ってるのか不思議に思う。

給料を返納したところで議員の人たちは、痛くも痒くもないってコトだ。


以前、「素人集団か?」で「この段階で手帳を持っている人、全員に年金を支給しなさい。足りない分は、「私の内閣」で金を出し合えばいい。」と書いたが、もうひとつ思いついた。

全員、年金を受け取るのを止めたらいいんじゃないか?

人様の年金の在り処を不透明にしておいて、貰えるかどうかも怪しい人がいる。

その人たちを差し置いて、自分たちは年金を貰うというのは、見っとも無くはあるまいか。

posted by 隠密 at 22:49 | ラスベガス ☀ | TrackBack(1) | 国内関連
--- Page top ---


■この記事へのトラックバック

「国家こそ、第一」 民主党の甘言に惑わされては民度を疑われる
Excerpt: [6/24 20:00修正] ★「国より自分」の大衆エゴと,それを甘やかす民主党&マスゴミの卑劣 ★民主党の耳に心地よい言葉に隠れた日本解体の本心 ★マスゴミの「何でもかんでも安倍が悪い」印象操作 ★..
Weblog: 雅子皇太子妃殿下そして皇太子(東宮)御一家を憂う
Tracked: 2007-06-25 23:34
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。