++ 最近の日誌 ++
| なかなか、こっちにこれない(笑)。 (12月29日) | 【お知らせ】 (07月25日) | 明けまして、おめでとうございます。 (01月01日) | 尼崎遺体遺棄事件【捜査中】 (10月20日) | 出来ない事だけを想像する世代。 (08月29日) | 24時間は、もう要らない。 (08月28日) | お疲れ様でした。 (06月14日) | ハリボテか紙飛行機かシャボン玉か。 (04月14日) | 監視カメラ。 (04月13日) | スッキリしなかった…。 (02月01日) | ネットを信頼する? (01月07日) | 作れる人は、作ろうよ…。 (01月01日) | 今年も終わりですね。 (12月31日) | あぁ…久し振りだ…(苦笑)。 (12月12日) | コロンバイン高校銃乱射事件録 (10月13日) | 忙しいな…(苦笑)。 (09月21日) | メールは、どこから来たんだろうな? (08月24日) | あくまでも、妄想です。 (08月24日) | 「構ってちゃん」になってました…(苦笑)。 (08月20日) | 希望を持ってはならんぞ(笑)。 (08月19日) |

2005年08月10日

意地の張り合い

<衆院選>「新党」構想早くも失速? いつでも復帰、身軽に:Excite 政治ニュース>>

9月11日にいきなり選挙…って、ホントにお前らもいい加減にしろと言ってみたい。

新党結成を計画?していた反対派も、ほぼ撤回宣言。
作るなら作れ、作らないならハナから言うな。
とは言っても、格好いいことを言っておかないといけないのかも知れないが。

だいたい、新党など作れるわけがない。
作れるものなら、とっくに作られているはずなのだ。
社会で生き残るためには、上に立つものに逆らわないのが身のためだ。

そうは言っても、私からしてみればどっちもどっちである。
最早、意地の張り合いにしか見えない。

小泉総理大臣「反対派は公認しません」

汚い言い分ですが、よくある人間の姿だと思いました。
色んな意味で素直でしょう。
自分に靡かない輩を、お膝元に置いておきたくはないものなのだ。

政界だけでなく、一般社会でもよくあるコト。

自分の意に沿わない輩は、鼻つまみ者なのである。
自分の考えが正しいと思っている限りは、周りの人のコトなどアウト・オブ・眼中だ(古いなぁ)。
心が貧しいというか狭いというか自分で自分の首を締めてるというか(笑)。
だがそれが、欲望渦巻く人間社会の、正しい在り方なのだ。

加えて彼らは政治家である。
意地の張り合いでもしなければ、自分の地位を保っていくことが出来ない。
その上、同じ党内で内部分裂をする危険性をはらむわけにはいかない。
他の党に付けこまれるスキを与えることになるからだ。

決して、日本の行く末を考えて行動しているワケではないのだ。

天下取りのために戦を繰り返す、戦国時代のようになってきた。
戦局を読むのが下手な武将は、途中で切腹。
少し力のある武将は、あれこれと策士からの手紙が舞い込んできて、どっちに味方しようか悩んでる最中に攻め込まれて討ち死に。
農民の都合を考えちゃったりする優しい大将は、時代を担う為に今は仕方ない!!と言いながら敵前逃亡。


さて、反対派を公認しない…というのはどういうコトかというと、自分の意に沿わなかった輩を自民党に戻さないし、その輩が選挙に出馬した場合、その選挙区に対抗馬を出す、と言っているのだ。

つまり、自分に靡かなかった輩は全て、俺の仲間の力で潰してやるぜ、と言ったわけである。

サル山のボスと同じです。
いや、サル山のボスは自分が闘うのだから、まだマシなのか…。
こんなアホ臭い確執は、政界だけで充分ですな。
お金が絡んでる、メンツが絡んでると色々あって仕方ないのだろうが、一般庶民同士の間でこれやったら、それこそ鼻つまみ者です(笑)。

しかし、自分の身を守りたいのは誰でも一緒。
なるべく多くの味方を作り、力などという不確かで定義の無いもので人を押さえつけ、サル山のボスを気取っていたいのである。

9月11日には、そのサルの子分を決めなければならないというのだから、大変だ。
少なくとも私なら、無投票をした輩には票を入れたくない。
自分たちが入れた1票を使って、貴殿らは政界で投票をしているのだ。
無投票をする輩なら、こっちだってお前らに清き1票を入れるわけにはいかん。



ところで新党を作るのなら、私は前々から、是非にとも作って頂きたい新党がある。
その名も「庶民党」
政界に今まで、一度も関わった事のない庶民のみが入れる党(笑)。

posted by 隠密 at 14:42 | ラスベガス ☁ | TrackBack(2) | 国内関連
--- Page top ---

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/5770749

TBポリシーに基づいて、不必要なモノは削除します。
トラックバックとは:IT用語辞典>>
■この記事へのトラックバック

参院否決、衆院解散、そして総選挙へ
Excerpt: 参院で郵政民営化法案が否決され、小泉首相は即刻衆議院解散、総選挙を決めました。 小泉首相は本当に自民党をぶっ壊すということなんですね。 今、小泉首相は私たちに意思を問いています。 参議院で否..
Weblog: 主婦の秘め事
Tracked: 2005-08-10 16:22

法案反対の小林議員の東京10区に小池氏擁立へ
Excerpt: 自民党は、郵政民営化関連法案に反対した小林興起前衆院議員(亀井派)が次期衆院選で立候補する東京10区に、小池百合子環境相を擁立する方針を固めた。同党は小林氏ら法案に反対した37人全員を公認しない方針を..
Weblog: 東亜マンセー協会
Tracked: 2005-08-10 20:40
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。