++ 最近の日誌 ++
| なかなか、こっちにこれない(笑)。 (12月29日) | 【お知らせ】 (07月25日) | 明けまして、おめでとうございます。 (01月01日) | 尼崎遺体遺棄事件【捜査中】 (10月20日) | 出来ない事だけを想像する世代。 (08月29日) | 24時間は、もう要らない。 (08月28日) | お疲れ様でした。 (06月14日) | ハリボテか紙飛行機かシャボン玉か。 (04月14日) | 監視カメラ。 (04月13日) | スッキリしなかった…。 (02月01日) | ネットを信頼する? (01月07日) | 作れる人は、作ろうよ…。 (01月01日) | 今年も終わりですね。 (12月31日) | あぁ…久し振りだ…(苦笑)。 (12月12日) | コロンバイン高校銃乱射事件録 (10月13日) | 忙しいな…(苦笑)。 (09月21日) | メールは、どこから来たんだろうな? (08月24日) | あくまでも、妄想です。 (08月24日) | 「構ってちゃん」になってました…(苦笑)。 (08月20日) | 希望を持ってはならんぞ(笑)。 (08月19日) |

2008年05月11日

私は字幕派です

洋画を見るとき、私は必ず字幕を選ぶ。
吹き替えで、アタリ役な声優さんが演じている場合は吹き替えを選ぶが(コロンボとか、ナイトライダーとか)、殆どは字幕だ。

俳優さん自身の、演じている声が欲しいのだ。

ナチスって何?字幕読めない若者に映画界困った:iza>>
------------------
若者の活字離れが進む中、映画会社が洋画の字幕づくりに苦慮(くりょ)している。
文字数を減らすだけでなく、漢字の使用を最小限にし、極力ふりがなをふる気の遣いよう。

「読み」だけでなく、中学生レベルの歴史的事実すら知らないというケースも。

こうした事情を反映し、アニメだけでなく、実写映画でも吹き替え版が急増。映画業界では「若者の知的レベルがこれほど下がっているとは…」と驚いている。
------------------


文字数などは、人によって読むスピードなどが違うのだから、読みきれない人がいても不思議ではないと思う。

因みに私は結構、読むスピードが速い方だ。

しかし、漢字が読めないとか、意味が判らないとか…そんな問題などもあって、字幕に苦労しているらしい。
ちょっとビックリ。

子供が「読めない!!」っていうなら頷けるんだが。

--------------
ある映画会社の製作担当者は「スパイ系作品の試写会後『ソ連って何ですか?』、『ナチスって何ですか?』との感想が寄せられ、本当に驚いた」と打ち明ける。
--------------


ご苦労様です…(苦笑)。

実際に寄せられた数としては、少数なんじゃないかと思うが(と思いたい)、それを聞いた側としては「え!?それも判らないの!?」とビックリするぐらいの出来事であったコトだろう。

もしかしたら正直、「じゃぁ、なんでスパイ系(軍事系とかもアリかな)作品、観に来たの!?」と思っているかも知れない(笑)。


私も仕事場で、大学生相手に苦労する。
仕事の申し送りをしていても、意味が判らないと言うのだ。

「データを過信しないように」と言えば、「過信ってナニ?」。
「まぁ、王道だよね」と言えば、「王道ってナニ?」。
領収書に名前を書く段階になれば、「ようちえん(幼稚園)って、どう書くの?」。

店にやってくるお客様も凄くて。
「こちらは雑貨になりますので、この欄には『雑貨』とお書き下さい」と言うと。

何故か「え?」みたいな顔をする。
「お前が書けよ」という意味の顔かな…?と少し止まっていたら。
おもむろに『ざっか』と書くのだ。

漢字が判らない、という意味の「え?」だったようだ。

店の商品を手に取りながら、「白滝(しらたき)」を「この『はくたく』ってさぁ」と言っている声が聞こえたりすると、物凄い勢いで正してやりたくなる(『はく』は良いけど、『たく』ってナニ?)。

とにかくいちいち、ガックリくる。
残念でガックリきているのではなく、呆れ果ててガックリくるのだ。


吹き替えの方が好きだとか、読むのに集中しちゃって映画に集中できない、というコトに対しては、全く文句は無い。

漢字が読めない、意味が判らない、歴史の背景が判らない、な人を救済してしまっては、判ってるこっちは映画が面白くなくなるではないか。

それはブラックジョークを「どこが面白いの?」と聞かれて、いちいち解説してしまうようなものだ(と思う)。
解説したら面白さ半減である。


別に100%、知ってて欲しいワケじゃない。
私だってソ連やナチスのコトを、100%知ってるワケじゃない。
だいたいの感じで知っているだけだ。
それでも十分、観れるハズである。

だいたいの感じで知ってて欲しいし、色々と本を読んだりしていれば、自然と「だいたいの感じ」で知ってるはずではなかろうか。

バラエティ番組や邦ドラもいいけど、もっとニュースなども観て欲しいものだ…。
それだけでも随分、違うと思うぞ。

因みに漫画などは、かなり役に立つ。
振り仮名が既に振ってあるので、結構、覚えられた。

posted by 隠密 at 00:23 | ラスベガス ☀ | TrackBack(1) | 国内関連
--- Page top ---


■この記事へのトラックバック

映画字幕に関する問題と、知りたいと思う心の関係
Excerpt: 最近、TVのみならず、映画館で上映される映画でも字幕を使わない吹き替え版が増えてきた。自分はこうした現象を「配給会社が話題づくりのためにプロの声優ではないタレントを安易に使いたがるためかなぁ」と考えて..
Weblog: ただいまに生きる
Tracked: 2008-05-11 13:26
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。