++ 最近の日誌 ++
| なかなか、こっちにこれない(笑)。 (12月29日) | 【お知らせ】 (07月25日) | 明けまして、おめでとうございます。 (01月01日) | 尼崎遺体遺棄事件【捜査中】 (10月20日) | 出来ない事だけを想像する世代。 (08月29日) | 24時間は、もう要らない。 (08月28日) | お疲れ様でした。 (06月14日) | ハリボテか紙飛行機かシャボン玉か。 (04月14日) | 監視カメラ。 (04月13日) | スッキリしなかった…。 (02月01日) | ネットを信頼する? (01月07日) | 作れる人は、作ろうよ…。 (01月01日) | 今年も終わりですね。 (12月31日) | あぁ…久し振りだ…(苦笑)。 (12月12日) | コロンバイン高校銃乱射事件録 (10月13日) | 忙しいな…(苦笑)。 (09月21日) | メールは、どこから来たんだろうな? (08月24日) | あくまでも、妄想です。 (08月24日) | 「構ってちゃん」になってました…(苦笑)。 (08月20日) | 希望を持ってはならんぞ(笑)。 (08月19日) |

2009年08月04日

イラッとする時

【勿忘草】かみ合わない会話:iza>>
--------------
 「モモ肉とムネ肉ってどう違うんですか?」

 「モモ肉は腿(もも)の肉、ムネ肉は胸の肉です」

 「…」

 あったりまえやん! 逆やったらややこしいやん! キーッ!と心の中で叫んだけれど、声にはならなかった。

 そんなことを聞きたいんじゃない。
「煮込むなら、ムネ肉じゃパサつくので、モモ肉がいい(今なら分かる)」という情報をプロに聞きたかったのだ。

前回訪れたときに「お姉ちゃん、何作るの? から揚げならこのお肉、親子丼ならこっち」と教えてくれた年配の店員さんはその日はいなかった…。

【中略】

講演で訪れた学校の先生が「最近の学生は受け答えがおかしい」と嘆いていたという。
たとえば、「今日は朝ご飯を食べましたか?」と聞くと、「バナナとミカン」と、名詞の返事が返ってくるんだとか。

そんなこと聞いてるんちゃうって…。
--------------


こっちの聞きたい事と、違う答えが返ってくると、非常にイラッとする。

余計な手間をかけさせるな!!!!と面と向かって言ってやりたくなる。

続きを読む

posted by 隠密 at 23:59 | ラスベガス ☁ | TrackBack(0) | 国内関連
--- Page top ---

2009年07月24日

物の覚え方

「時計」を何年生で習いましたか:excite>>

時計の読み方は、小学校1年の時に、「さんすうセット」なるものを支給され、その中にオモチャの時計(デカイ)が入っていた。

これで、時計の読み方を教わっていたのが、私の時代。

ところが。
大抵の子は小学校に入学する前に、既に読み方を知っているのが殆どだった。

幼稚園で教わるワケではない。

親との日常の中で、友達との約束の中で、いったい誰から教わるのか、いつの間にか知っていたものである。

続きを読む

posted by 隠密 at 23:59 | ラスベガス ☁ | TrackBack(0) | 国内関連
--- Page top ---

2009年06月20日

逆の対処法もお願いしたい…

■「妊婦さん」に間違えられたときの対処法について:excite>>
-----------------
周囲の女性たちに聞いてみると、こんな声が聞かれた。

「子どもを連れてて、妊婦さんに見られるなら、別にいいじゃないですか!?(怒) 私なんて結婚もしてないのに、妊婦に見られますよ!!」

ちなみに、彼女の場合、ものすごく華奢な体つきだが、やっぱり「ワンピース好き」。

他にも、「間違えられる」と言う女性はかなり多かったが、ホッとしたのはその条件が「太っている」というよりは、「ワンピースをよく着ている」という、ファッションにありそうだったこと。
-----------------


妊婦でもないのに妊婦さんに間違えられると、微妙な気持ちになるのだと思う。

しかし、間違えた方も微妙な気持ちになるのだ。

続きを読む

posted by 隠密 at 23:59 | ラスベガス ☀ | TrackBack(0) | 国内関連
--- Page top ---

2009年06月15日

現実を見てないからこその憧れ…か

20代女性に強まる「専業主婦願望」 理由は「働きたくない」「ラクしたい」:excite>>---------------------
20歳代の女性に「専業主婦願望」が広がっている。
それも有名大学、大学院を出た高学歴の女性たちなのだ。

しかも、子育てや家事に専念したいからではなく、「働きたくない」「寝ていたい」「日中テレビを見ていたい」という理由。

一言で言えば「楽したい」というわけだ。
---------------------


世の中の真面目にやってる専業主婦に怒られるぞ、お前ら。

いや、別に専業主婦になりたいコトは悪いことじゃないが。
決して、ラクではないぞ?

ちゃんとやれば、の話だが。

貴殿の母親は、そんなにラクに家事・育児をしていたのか?
親の苦労は判らんものなのか…。

続きを読む

posted by 隠密 at 02:12 | ラスベガス ☁ | TrackBack(0) | 国内関連
--- Page top ---

2009年06月13日

焦げ…気味??

もはや人間並み!? 食品ロボットの実力を見た:excite>>

百聞は一見にしかず。
まずは動画をどうぞ。


続きを読む

posted by 隠密 at 01:29 | ラスベガス ☁ | TrackBack(0) | 国内関連
--- Page top ---

2009年06月09日

ちょっと試してみたい気はする

ペンのような使用感のマウスでお絵かきしたら?:excite>>
そんなタイトルがあったら、絵スキーとしては読まないワケにはいかない。

早速、記事に目を通してみた。

---------------
ペンのような使用感と評判のレーザーマウス「SCOPE NODE」(エレコム製)。
これを使って、文字や絵を書いてみる。

この製品の特徴は、レーザーセンサーの位置がペン先の位置に近いということ。

通常のマウスの場合は、本体中央にあるの対して、「SCOPE NODE」は親指と人差し指の間にあるのだ。
したがって、ペンを持った感覚でポインターを動かせるというわけ。

また、従来のLED光学式に比べて認識率が高いレーザーセンサー方式を採用し、わずかなマウスの動きでも正確に反応する。
さらに、無線タイプ(6月上旬発売)なので、コードに邪魔されることなく操作できる。
---------------


成る程、センサーの位置をねぇ〜。
目からウロコだ。

続きを読む

posted by 隠密 at 01:04 | ラスベガス ☀ | TrackBack(0) | 国内関連
--- Page top ---

2009年06月05日

夢を見ちゃダメだぞ

突然の来客、女性の9割強は「片付ける時間必要」、5人に1人は「今日は断る」:excite>>

彼女の家に遊びに行ったり。
友人数人で女性の家に遊びに行ったり。
そんな時、部屋が綺麗にしてあると。

「綺麗にしてるんだなぁ…」と感じると思う。

「綺麗にしてる」のではない。
「綺麗にした」のだと、私は思う(笑)。

続きを読む

posted by 隠密 at 14:51 | ラスベガス ☀ | TrackBack(0) | 国内関連
--- Page top ---

2009年05月29日

全くもって、その通り

楽天の個人情報問題に日本一まずいラーメン屋がアドバイス!:未来検索ガジェット通信>>
-----------------
さまざまな時事問題に鋭いアドバイスをズバッと言い放つことで有名な、日本一まずいラーメン屋『彦龍』の店主・原憲彦さん。

お笑いコンビ・ダウンタウンが日本一まずいラーメンとして認めてから15年以上が経ち、2009年いっぱいで閉店することになった『彦龍』ですが、その歯に衣着せぬ発言は今も健在のようです。
-----------------


この店は開店以来、アルバイトなどを一切雇わず、店主ひとりで切り盛りしているそうだ。

そんな男前?の店主さん。

続きを読む

posted by 隠密 at 23:59 | ラスベガス ☁ | TrackBack(0) | 国内関連
--- Page top ---

2009年05月28日

本当に?


---------------
まるでイヌのように振る舞う5歳前後の少女が保護された。
地元警察当局が27日明らかにした。
ペットのイヌやネコに育てられたようだという。

警察発表によると、少女は薄汚れたアパートに父親と祖父母とともに暮らしていたが、ほえたり、食べ物を舌でなめるなど、ペットのネコやイヌと一緒にいる方が快適そうな様子だった。
【AFPBB News】
---------------


オオカミに育てられた子供の話を幾つか見るものの。
大抵は眉唾と思って読んでいる。

本当かどうか、確認しようがないから。

続きを読む

posted by 隠密 at 23:52 | ラスベガス ☀ | TrackBack(0) | 国内関連
--- Page top ---

2009年05月27日

頑張れ、わらび餅

まさかの”わらびもち屋”出現! そのとんでもない売り方に関連動画が増殖中 [今週のニコニコ動画]:excite>>

こんな面白そうなタイトルを見たら、見ないわけにはいかない。
見てみた。

続きを読む

posted by 隠密 at 21:32 | ラスベガス ☀ | TrackBack(0) | 国内関連
--- Page top ---

2009年05月25日

色鉛筆のほうは、今でもあるのか?

なつかしの文房具・ロケット鉛筆のいま:excite>>
-------------
ロケット鉛筆というのをご存じだろうか?

鉛筆サイズのプラスチックの円筒状のケースに、小さなプラスチックで支えられた鉛筆の芯が入っていて、鉛筆芯が丸くなってしまったら、その丸くなったパーツを引き抜き、ケースの後ろ側からそのパーツを入れることで、次の新しい尖った鉛筆の芯が出てくるという文房具だ。

元々は鉛筆削りのない時代に、ナイフで鉛筆を削らなくてもいいようにと作られたものなのだが、パーツが欠けると新しい芯が出なくなるという弱点があったりもした。
-------------


以前に「象が踏んでも壊れない筆箱」の記事を書いたが、今度は懐かしのロケット鉛筆。

続きを読む

posted by 隠密 at 22:42 | ラスベガス ☀ | TrackBack(0) | 国内関連
--- Page top ---

2009年05月20日

でも音は消せないよね…

おならのにおいを消すパンツ:excite>>
-----------------
ある、おならのガスの臭いを研究している大学の先生の存在から全ては始まった。

アメリカではおならガスについての研究が非常に進んでおり、おならを消臭する商品(パンツ、座布団など)の存在は多い。

しかし、消臭効果はあるのだが、デザイン的に日常生活に適していない物が多いらしい。

そこで、先生は消臭できる布を作ってくれる日本国内の会社を探していたところ、セーレン(株)が手を挙げた。

当初は介護現場に向けて商品を開発。
商品化に際しては試験等が必要なので、介護施設で実際に試験利用。
3年の月日をかけて、正式に商品化に至ったという。
-----------------


臭いおならといえば、俗に言う「すかしっ屁」。

おならの匂いを消してくれる商品は有難いが、さすがに音までは消せないんだろうなぁ…。

続きを読む

posted by 隠密 at 02:30 | ラスベガス ☀ | TrackBack(0) | 国内関連
--- Page top ---

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。