++ 最近の日誌 ++
| なかなか、こっちにこれない(笑)。 (12月29日) | 【お知らせ】 (07月25日) | 明けまして、おめでとうございます。 (01月01日) | 尼崎遺体遺棄事件【捜査中】 (10月20日) | 出来ない事だけを想像する世代。 (08月29日) | 24時間は、もう要らない。 (08月28日) | お疲れ様でした。 (06月14日) | ハリボテか紙飛行機かシャボン玉か。 (04月14日) | 監視カメラ。 (04月13日) | スッキリしなかった…。 (02月01日) | ネットを信頼する? (01月07日) | 作れる人は、作ろうよ…。 (01月01日) | 今年も終わりですね。 (12月31日) | あぁ…久し振りだ…(苦笑)。 (12月12日) | コロンバイン高校銃乱射事件録 (10月13日) | 忙しいな…(苦笑)。 (09月21日) | メールは、どこから来たんだろうな? (08月24日) | あくまでも、妄想です。 (08月24日) | 「構ってちゃん」になってました…(苦笑)。 (08月20日) | 希望を持ってはならんぞ(笑)。 (08月19日) |

2011年10月13日

コロンバイン高校銃乱射事件録

【事件の数ヶ月前】
エリックは事件の数ヶ月前、強迫神経症の治療薬、ゾロフトを服用していた。
服用期間は6週間。

しかし症状は、悪化していった。

エリックの担当医は、その頃のエリックは殺人や自殺念慮を、抱き始めたと報告されていた。

薬のせいだという彼の訴えに、医師も同意して服用を中止。

しかし、代わりにルボックスという薬の服用を始めた。
エリックの検視解剖で血液から、ルボックスが検出されている。

ディランからは、薬物の検出はなかった。

エリックの父親は当時。
事件の一報を聞いた時、息子が犯人ではないかと疑い、警察に電話している。

―郡警察です。
「ウェイン・ハリスです。息子が高校の乱射事件に、関与しているかも…」
―どのように?
「関連集団の一員です」
―今日、息子さんと話を?
「いいえ」

続きを読む

posted by 隠密 at 02:21 | ラスベガス ☀ | TrackBack(0) | 事件・事故
--- Page top ---

2011年08月06日

ダン・クーパー事件録

1971年11月24日。
アメリカの感謝祭前日であった、この日。

オレゴン州ポートランド空港にて、午後4時。
ワシントン発・シアトル行きに、経由地のオレゴン州ポートランドからノースウエスト航空(305便?11便?)で、男性が搭乗した。

スーツ姿にサングラスとアタッシュケース。
どこにでもいるサラリーマン風だったが、足元はスニーカーだった。

男の名は、ダン・クーパー。

続きを読む

posted by 隠密 at 03:29 | ラスベガス ☀ | TrackBack(0) | 事件・事故
--- Page top ---

2010年12月23日

人食い切り裂きジャック事件録

2010年5月24日。
イギリス・西ヨークシャー州のブラッドフォード市で、英国人男性が逮捕された。

行方不明になった、3人の売春婦の殺害容疑である。

男性の名は、スティーブン・グリフィス、40歳。

心理学の学位を持つスティーブンは、ブラッドフォード大学を卒業後、コース博士課程で犯罪学を専攻し、「切り裂きジャック」などの連続殺人事件を研究。

一方、天候にかかわらず常にサングラスをかけ、ペットに大型のトカゲを飼っているなど、近所では「変人」と見られていた。

トカゲのエサにネズミを与え、ひもを付けて歩かせるのが好きだったという。(英ガーディアン紙・電子版より)

続きを読む

posted by 隠密 at 01:29 | ラスベガス ☁ | TrackBack(0) | 事件・事故
--- Page top ---

2010年12月20日

カエルの世界旅行。

マサチューセッツ州(スワンジー)で、ガソリンスタンドを営んでいたジョン・ナイトさん。

真面目な彼にとって、何よりの楽しみは旅行だった。

だが1997年・65歳の時。
大きな不幸が訪れる。


肺腫瘍を患ったのだ。



幸い摘出手術は成功したのだが。
以後、体力が衰え、1998年4月頃から車椅子の生活。

他にも呼吸器系の病を患い、酸素ボンベが手放せず、家に閉じこもる生活を余儀なくされた。
続きを読む

posted by 隠密 at 22:33 | ラスベガス ☁ | TrackBack(0) | 事件・事故
--- Page top ---

2010年03月15日

火星人襲来…だな。

グルジア、「露軍侵攻」で国中パニック テレビ局が放映:iza>>
------------------
グルジアの親政権テレビ局「イメディ」が13日夜(日本時間14日未明)、ロシア軍が侵攻してサーカシビリ大統領を殺害したとする内容を約30分間にわたって放映し、国内が大騒動となった。
------------------


「ロシアが武力干渉した場合の一シナリオとして放映した」との釈明だったが、日本で見かける「これは資料映像です」とか「シミュレーションです」とかの注釈が、なかったのだとか。

グルジアはロシアから独立を果たし、近年、紛争を続けているそうだ。

ユーモアにすらならないぐらい、現実に切羽詰っているのだ。

続きを読む

posted by 隠密 at 00:42 | ラスベガス ☀ | TrackBack(0) | 事件・事故
--- Page top ---

2009年09月07日

下関通り魔事件録

1964年に生まれた上部康明は、両親ともに教師で、妹が一人いた。

地元高校卒業後、一浪した後に大学に進んだ。
今まで熱心に努力してきた上部は「大学では、思いきって遊ぼう」と考えていた。

しかし入学すると「みんなが自分を嫌っているのではないか」と思い始めるようになる。

大学卒業後、上部は「人間関係が嫌だ」と、なかなか就職しなかった。

1987年、心配になった両親が東京の病院に入院させた。

1988年、5月には福岡市内の精神病院に入院もした。

いくつかの職場を経た後、福岡市内の設計事務所に勤める。
事務所は所長と二人だけの職場で、上部も人間関係に悩まされることが少なくなった。

対人恐怖症の症状も、落ち着いていった。

続きを読む

posted by 隠密 at 15:57 | ラスベガス ☀ | TrackBack(0) | 事件・事故
--- Page top ---

2009年08月30日

池袋・通り魔殺人事件録

【前置き】
事件に至るまでが複雑なため、省いている箇所もありますが、それでも長文です。



1975年、11月29日。
岡山県生まれ。
父母と兄が一人の四人家族だった。

造田博が小学生の頃。
父親は相続した土地を売り、大金を手にし、その頃から体調が優れないことを理由に、仕事から遠ざかるようになった。

中学に上がる頃、母親が父に代わり働きに出るようになる。
この頃から母親の服装が派手になり、仕事の合間にパチンコを覚えた。

以後、夫婦でギャンブルに入れ揚げるようになった。

造田は猛烈に勉強し、進学校に合格。

高校2年の時、ギャンブルにのめり込んでいた両親が、知人やサラ金から借金するようになる。

家には借金取りが押し掛け、両親は逃げるように自宅を空ける様になった。
大学生だった兄は、広島県で自活を始めており、誰も頼れなかった。

造田は高校を中退。
担任教師には、大検を受けて大学に行きたいと話していた。

その後、生活のために弁当店でアルバイト。
両親は深夜、密かに帰宅してお金を置いていったりしたはしていた。

続きを読む

posted by 隠密 at 00:30 | ラスベガス ☀ | TrackBack(0) | 事件・事故
--- Page top ---

2009年07月13日

巣鴨子供置き去り事件録

【事件前】
1968年頃。
デパートの派遣店員として就労していた女性が、勤め先の男性と同棲を始める。
この男性との結婚を両親から猛反対された。
2人の間に子どもができたが、その子は養子に出している。

1973年頃。
役所には男性が婚姻届を出し、二人で夫婦生活を営んでいた。

最初の子供、Aちゃん(長男)が誕生。
男性に出生届の提出を頼んだ。

ある時期まで、男性がきちんと給料を貰ってきていたので生活は出来たが、男性は他に女を作り、会社の金を使い込んで20万の借金を女性の両親に肩代わりさせて、そのまま蒸発してしまっていた。

Aちゃんが就学年齢に達するも案内が来ず、まごまごしているうちに入学時期が過ぎてしまう。
ようやく母親(以下、女性自身を母親とする)が役場へ行ってみると、出生届が出されていなかったのを初めて知った。

更に、自分はまだ未婚となっていた。
男性は婚姻届すら、出していなかった。

しかし母親は、必要な手続きを取らなかった。

続きを読む

posted by 隠密 at 04:30 | ラスベガス ☀ | TrackBack(0) | 事件・事故
--- Page top ---

2009年05月16日

愛知一家殺傷事件:捜査中

犯人の遺留品のパーカ公開 愛知一家殺傷:iza>>

最近、愛知で起こった事件のニュースを、目にするコトが多いと思う。

家の中でしばらく過ごしたらしいなど、なかなか図太い犯人のようだ。
世田谷一家殺害事件を思い起こさせる。


続きを読む

posted by 隠密 at 01:46 | ラスベガス ☀ | TrackBack(0) | 事件・事故
--- Page top ---

2009年04月23日

こりゃビックリだ

さて。
予定よりも早く、体が空きました。

でも、今月末までお休み〜とか言ってたので、せっかくだからゆっくりしようかなんて思っていたところ、草なぎ剛逮捕のニュース。

フジテレビ、草なぎ容疑者の出演中止決定:iza>>

可哀想に。
誰がって、ファンとかメンバーとか事務所の人とかが。

本人には、まったく同情しません。
やっちまったモノは仕方がない。
逮捕されても、仕方がない。
自己責任ってやつです。

続きを読む

posted by 隠密 at 23:11 | ラスベガス ☀ | TrackBack(0) | 事件・事故
--- Page top ---

2009年04月11日

福知山線・脱線激突事故録

107名(乗客106名、運転士1名)が死亡、562名が負傷したJR事故は、今年で4年目を迎える。

【概説】
2005年4月25日・午前9時18分頃。
JR西日本・福知山線宝塚発同志社前行き快速電車が、塚口駅を通過。

塚口駅の南約1km、尼崎駅の手前約1.4km地点の曲線(半径308mのカーブ)を曲がりきれず脱線。

先頭の2両が、線路脇の9階建てのマンション、1階・機械式駐車場に突っ込み、激突。

1・2両目は原型を留めないほど大破し、3〜5両目が脱線した。

続きを読む

posted by 隠密 at 00:20 | ラスベガス ☁ | TrackBack(0) | 事件・事故
--- Page top ---

2009年01月03日

八王子スーパー射殺事件録

1995年7月30日。
東京都八王子市大和田町のスーパー「ナンペイ大和田店」の2階事務所で、女性3人が射殺されているのが見つかった。

同店パートの稲垣則子さん(45歳)、アルバイトの矢吹恵さん(17歳)、休みだった友人の前田寛美さん(16歳)。
生きていれば、結婚して家庭を築いていたかも知れない。

【衝撃事件『未解決』の核心】時効まで1年半に 現場すら忘れ去られる八王子スーパー射殺事件の「無念」:iza>>

続きを読む

posted by 隠密 at 01:49 | ラスベガス ☀ | TrackBack(0) | 事件・事故
--- Page top ---

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。